FC2ブログ

『ふたりで探す愛のかたち』

今年のGWは、前半と後半に分かれてしまいましたね
1日長い後半で帰省する方も多いのではないでしょうか?

アメリア会員の辻早苗さんのご訳書、ヴィクトリア朝時代が舞台の傑作ヒストリカルをご紹介します



ヴィクトリア朝時代──。結婚式を挙げた、英国モントクレア伯爵家の跡取りグレイムと米富豪の娘アビー。
互いの利害が一致した結果ではあったが、グレイムが一方的に「形だけの夫はならない」と宣言したため、アビーは帰国。
その後、ロンドンにアビーが戻っていると聞き、追い返そうと彼女に会うグレイムだが、大人の魅力を湛えた彼女に魅入られ、互いの誤解も解けていく。
一方、二人の結婚の裏で何があったのかを教えてやるという人物が現れ、それにからんだ殺人事件を、二人で解決していくのだが……。

(Amazonより)


夫婦となった後に、改めて本当の出会いを果たし惹かれあう
という設定がロマンチックですよね

辻さん、ご訳書をお送りいただき誠にありがとうございます。
次回作のお話も楽しみにお待ちしております

アメリア事務局 並木

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

ツイート
カテゴリ
最新記事
リンク