FC2ブログ

IT系のマーケティング翻訳で求められること

IT翻訳といえば、かつてはマニュアル翻訳がメインでしたが、
昨今はマーケティング翻訳のニーズが増えています。

今後も増大が見込まれている分野となりますので、
ぜひ興味をもって挑戦されてはいかがでしょうか

どのような文書を翻訳することになるのか、
これまでアメリアに寄せられた求人情報のなかからピックアップしてみました


・プレスリリース
・各種通知、IR
・オンライン記事(製品やサービスの説明)
・サービスに関するホワイトペーパーや報告レポート
・カスタマー向けイベントの案内レター
・カスタマー/パートナー向けのWebサイト/ビジネスレター
・トレーニングマテリアル
・プレゼン資料
…等。


求人の応募条件としては、IT関連の知識翻訳経験等に加え
日本語の表現力に関する記述も多いです。
こちらも過去の求人情報からピックアップしました


・原文を正しく解釈したうえで「原文が透けて見えない」わかりやすい日本語に文章を再構築できる方。
・基本的なスキルとしての翻訳スキルだけでなく、文書の用途に応じて読み手にとってわかりやすい表現にできる方。
・対象者が誰かにより、言葉の使い分けができる方。
・キャッチフレーズなどを翻訳する際に、異なる数種類の翻訳を提示していただける方。
・通常の翻訳よりもクリエイティブな表現(Transcreation)ができる方。



多くの企業が共通して求めているのは、
訴求力のある可読性の高い文書に翻訳できる方ということになりそうです。

アメリアでは、IT系マーケティング翻訳関連の求人情報を本日現在も
数十件掲載していますので、ぜひ検索してみてください


求人情報を検索する
※会員専用ですが、お試し会員の方もアクセスできます。
お試し会員登録(無料)をする


アメリア事務局 並木

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

ツイート
カテゴリ
最新記事
リンク