FC2ブログ

『ロケットガールの誕生: コンピューターになった女性たち』

連日の猛暑、皆さまくれぐれもお身体をお大事になさってください

アメリア会員の秋山文野さんが翻訳されたノンフィクションをご紹介します!
宇宙科学分野のライターとしてもお仕事をされているという秋山さんから、すてきなコメントをお寄せいただきました

1940年代に設立されたジェット推進研究所(JPL)。
アメリカ初の人工衛星「エクスプローラー1号」打ち上げから、太陽系を超えた探査機「ボイジャー1号」「ボイジャー2号」、火星探査機「バイキング」のミッションを支えたのは、機体設計から軌道計算まで計算を専門とする女性のグループでした。

数学に秀でた才能を活かして、JPLの人間コンピューターは電子計算機の時代に最初期のコンピュータープログラマーへ自らの仕事を発展させ、さらにエンジニアとして生き残っていきます。女性差別も結婚出産のハードルもある時代に高度なプロフェッショナルとして活躍した女性たちの年代記です。

宇宙科学分野のライターとして小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」など取材を続けながら初訳書の刊行となりました。宇宙探査の歴史ドキュメントとしても一級の本書の翻訳に携わることができたのは望外の喜びです。




表紙のお写真は実際の計算手の皆さんでしょうか。知的でファッショナブルですね
秋山さん、初のご訳書のご刊行、本当におめでとうございます
今後のご活躍もとても楽しみにしております

アメリア事務局 並木

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

ツイート
カテゴリ
最新記事
リンク