FC2ブログ

『ルイーズ・ブルジョワ 糸とクモの彫刻家』

河野万里子さんから、とても印象的な絵に彩られた絵本…
…というかアート作品とでも言いたくなるような訳書をお送り
いただきました。



帯の画像で読み取れるかもしれませんが、2017年に
ボローニャ・ラガッツィ賞「アートの本」最優秀賞を受賞した作品です。

あの、六本木ヒルズにある巨大なクモの彫刻を作った世界的な彫刻家、
ルイーズ・ブルジョワの子ども時代からはじまりアーティストになるまでの
出来事や思いが、絵本のように端的に、それでいて大人の胸に刺さる言葉で
綴られています。
読み終わると、あの、少し怖いようなクモがとても愛おしく切ない存在に
感じられます。何とも言いようのない、特別な読書体験をさせていただきました。

河野さん、いつもお送りいただきありがとうございます。

事務局 室田

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

ツイート
カテゴリ
最新記事
リンク