FC2ブログ

『LAGOM “私にとって、ちょうどいい” スウェーデンの幸せ哲学』

この時期の毎年の楽しみと言えば…栗のお菓子
「和」気分か「洋」気分か、毎年変わるのですが今年は「洋」な気分で
気になるケーキ屋さんに立ち寄ってはモンブランを食べまくっています
でも……値上がり気味なんですよね…気のせいでしょうか。


さて、本日は幸せ気分を味わえる素敵な1冊をご紹介いたします。
アメリア会員の稲垣みどりさんの訳書です。





稲垣さんから

写真やイラストも多く、綺麗な本なので多くの方に手にとっていただけると嬉しいです。

というコメントをいただきました。

訳書も事務局に送っていただいたのですが、写真やイラストが多い美しい本
北欧に行ったことはないのですが「北欧らしい」雰囲気が満載だなぁと感じました。

パラパラとめくるだけで、心がホンワカと温まるような…
まさに「幸せ哲学」をおすそ分けしていただいているような素敵な訳書。
ぜひお手にとってご覧ください


稲垣さん、ありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております。


事務局 入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

ツイート
カテゴリ
最新記事
リンク