FC2ブログ

『ショッキングピンク・ショック!』

寒い日が続き、気分もちょっと落ち込みがちになってしまいますが、今日はそんな気分を吹き飛ばすような素敵な絵本をご紹介いたします。
アメリア会員の八木恭子さんが翻訳されたこちらの作品です



ショッキングピンク・ショック!
思わず手に取りたくなるような、タイトルではありませんか?
表紙を見るだけで、ワクワクします。

八木さんからコメントをいただきました。
ココ・シャネルと同時代に活躍したファッションデザイナー、エルザ・スキャパレリの成功を描いた伝記絵本です。
実は私自身、エルザ・スキャパレリという人の存在を知らなかったのですが、
調べるうちに、ダリやピカソといったアーティストとも交流のあった、
とっぴで興味深いエピソードにあふれた人物だとわかり、楽しみながら訳すことができました。
ジュリー・モースタッドさんによるカラフルな絵も魅力的で、お子さんだけでなく大人の方にもおすすめの一冊です。


現物が私の手元にあるのですが、八木さんのスキャパレリに寄り添うような優しい日本語と、
鮮やかなイラストの数々に、ページをめくるたびに心が明るくなっていきます。

こちらの絵本を出版されたのは、フレーベル館さん
フレーベル館HP
やなせたかしさんの『アンパンマン』をはじめ、長く子どもたちに愛される作品をたくさん出しておられますよね。
ぜひ合わせてチェックしてくださいね。

八木さん、このたびは素敵な絵本をありがとうございました。
今後益々のご活躍を楽しみにしております。

アメリア事務局 河原

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

ツイート
カテゴリ
最新記事
リンク